クレカ現金化の悪質業者とは?

クレカ現金化の悪質業者とは?

▼優良確実なクレカ現金化▼

ファミリークレジット
安全確実な現金化

クレカ現金化申込

 

悪質なクレカ現金化業者の特徴

悪質な現金化

クレカ現金化の悪質業者には、いくつかの特徴があります。

 

特に、誰でも分かりやすい悪質業者の特徴が、3つあります。

 

この3つのポイントをおさえることで、かなりの確率で悪質な業者が判別できます。

 

ホームページが雑

クレカ現金化業者は、インターネットでの集客が主流になっています。

 

その大きな窓口になるのが、ホームページです。

 

しかし、悪質なクレカ現金化業者は、利用者から訴えられて、捜査の手が及ぶのを何より恐れます。

 

当局の捜査の手が入る前に、一定の時期が来れば、事業所を閉鎖して、別の場所で別の名前で新しい事業所を立ち上げます。

 

そのために、ホームページに高いお金をかけることはできません。

 

ホームページがキレイというだけでは、優良業者とは言えませんが、見るからに手抜きのホームページしかないクレカ現金化業者は、悪質な業者が多いと言えます。

 

高すぎる換金率(還元率)

多くのクレカ現金化業者のホームページには、換金率(還元率)が表示されています。

 

その換金率(還元率)が、高すぎるクレカ現金化は、あまり信用できません。

 

クレカ現金化では、商品代金と現金化する金額の差が利益になります。

 

10万円の利用で、換金率(還元率)が、99%だとすると、99,000円の振込になります。

 

クレカ現金化業者の粗利は、1,000円です。

 

実際に考えて、1,000円の利益のために、人件費や電話代などの経費をかけることはできません。

 

このような場合、不当に高い振込手数料や商品の郵送料を請求してくる場合があります。

 

高すぎる換金率(還元率)には、注意が必要です。

 

質問を嫌がる

悪質なクレカ現金化業者は、できる限り説明をせず、クレジットカードで商品を購入させようとします。

 

クレジットカードで商品を購入してしまえば、ほとんどの場合キャンセルはできなくなります。

 

いいことばかりを言って、実際の手数料や換金率(還元率)、振込金額や時期は、極力説明したがリません。

 

いくつか質問をして、きっちりと説明してくれなかったり、態度が変わるクレカ現金化業者は、悪質業者の可能性があります。

 

悪質業者に引っかからないために

クレカ現金化の悪質業者に引っかからないためには、クレカ現金化業者を数社で比較することが最も有効です。

 

同じ質問をすると、明らかに対応が違うので、より優良店と悪質業者の違いが鮮明になります。

 

少なくとも、2〜3社には申込フォームを送信することをおすすめします。

 

安全なクレカ現金化

当サイトおすすめの安全に利用できるクレカ現金化の優良店を紹介します。

 

ボタンをタップしてくださいね。

▼安全なクレカ現金化▼

安全優良クレカ現金化

関連ページ

安全で優良なクレカ現金化ベスト5
安全優良なクレカ現金化とは、その見分け方とは、真相を解説します。
クレカ現金化の換金率とは
クレカ現金化の換金率をそのまま信じてはいけない理由と、隠された秘密とは?
クレカ現金化は即日振込で便利
クレカ現金化は、本当に即日振込で便利に利用できるものなのでしょうか?
クレカ現金化の手数料とは
クレカ現金化で、よく話題になる手数料とはいったい何なのでしょうか?
クレカ現金化は違法ですか?
クレカ現金化は違法なのか合法なのか、果たしてその真実とは?
クレカ現金化は安全ですか?
クレカ現金化を、本当に安全に利用するための秘訣と失敗しない方法があった。
クレカ現金化の危険性について
クレカ現金化に潜む危険性について、だれも解説してくれない事実。
クレカ現金化で他人名義のカードは使える?
クレカ現金化で他人名義のクレジットカードや家族名義のクレジットカードは使えるのでしょうか?
申込み手順
クレカ現金化の簡単すぎる申込み手順を、さらに簡単に解説します。
本人確認書類とは
クレカ現金化を利用する際に、本人確認書類が必要になるのはなぜ?